悪質な不動産屋に注意

また、違約金というのは払う時期があらかじめ指定されており、その時期をチェックしてみると、他の月(家賃を払う月)とかぶってしまっていたりします。そういった場合は、1ヶ月のうちに大家さんに払う金額がかなり大きな額になってしまいますし、そうなると払うのが大変になってしまうので、あらかじめ違約金が高すぎるところとは契約しないようにしましょう。最もいい手段は、不動産の下見をする前の段階で「ここの住居の違約金はいくらですか」と確認してしまうことです。確認さえしてしまえば、その後は高い違約金が発生するところは選ばずにすみます。そうすれば、「ここがいい」とほぼ気持ちが定まった後に、高い違約金を告げられてビックリするようなこともなくなるのです。ですのでまずは違約金についてのことは早めに確認する、というクセをつけましょう。そうすれば、後になってから高い違約金に困る、ということもなくなりますし、悪質な不動産屋にひっかかることもないのです。

Copyright ©All rights reserved.新築一戸建てのガレージに施工したい防犯対策.